ガールズバーでモテるためにはどんなことに気を付けたらいいのか。やはりお酒を飲む場なのでどうしても嫌な客の方が多いです。なので、その分良いお客さんは目立ちます。難しいことを考えなくても、【普通のお客さん】でいることがなによりも大事!今回は、行きつけのガールズバーの女の子に『また来てほしいと思った客・好印象だった客』のことを聞いてきました!

 

『程よく酔って、泥酔しない客』

程よく酔ってくれる方が、女の子の方も話しやすいし場の空気も明るくなるので嬉しいみたいです。程よく飲んで、楽しかった~また来るね~って帰ってくれると女の子の方も接客頑張ったなって達成感がありますよね。ただ、酔った時の行動ってかなりその人次第なところあるので……理性を保ちつつ楽しくなれる量をしっかり分かっておきたいところです。

 

『お土産をくれる客』

お土産を持ってきてくれるお客さんも人気です。特に出張の多い方だったりすると地方のお土産を買っていく人も多いようです。ただしお土産や差し入れを持っていく際は、お店の女の子やボーイにまで行き渡るような量を持っていくようにしましょう。たまに贔屓の女の子にだけお土産を持っていく人も居ますが、お店のみんなで食べてねと渡す方が気を使える男という印象で好感度アップです。ただ、贔屓の子にだけお土産を渡すのも悪くないと個人的には思うので、そういう場合は「○○ちゃんだけにしか買ってきてないから内緒ね」とこっそり渡すのが良いです。

 

『話が面白い客』

これはどの場面でも重要ですよね。基本は女の子の方から話を振ってくれたり、盛り上げてくれたりしますが、やはり話が上手い人はモテます……。自分は話下手な方なので女の子に話題を広げてもらっています(笑)ガールズバーってトーク力を磨ける場だとも思います。女の子のトークはもちろんなんですけど、話が上手いお客さんがいると、お店全体がその人のペースになったりします。そういう人のコミュニケーション能力とかトーク力とかを見て盗むのもいい勉強になりますよ!

 

『紳士な客』

どれだけお酒が入ってテンションが上がっても、とにかく紳士であることは忘れないようにしてください!女の子に下ネタ振って恥ずかしがるところ見てニヤつく人!お触り厳禁なガールズバーで何とかしてボディタッチを狙う人!いい年して恥ずかしいです。絶対にやめましょう。紳士な振る舞いを心がけることで、ワンランク上の男になりたいですね。