ガールズバーでモテるためにはどんなことに気を付けたらいいのか。やはりお酒を飲む場なのでどうしても嫌な客の方が多いです。なので、その分良いお客さんは目立ちます。難しいことを考えなくても、【普通のお客さん】でいることがなによりも大事!今回は、行きつけのガールズバーの女の子に『また来てほしいと思った客・好印象だった客』のことを聞いてきました!

 

『程よく酔って、泥酔しない客』

程よく酔ってくれる方が、女の子の方も話しやすいし場の空気も明るくなるので嬉しいみたいです。程よく飲んで、楽しかった~また来るね~って帰ってくれると女の子の方も接客頑張ったなって達成感がありますよね。ただ、酔った時の行動ってかなりその人次第なところあるので……理性を保ちつつ楽しくなれる量をしっかり分かっておきたいところです。

 

『お土産をくれる客』

お土産を持ってきてくれるお客さんも人気です。特に出張の多い方だったりすると地方のお土産を買っていく人も多いようです。ただしお土産や差し入れを持っていく際は、お店の女の子やボーイにまで行き渡るような量を持っていくようにしましょう。たまに贔屓の女の子にだけお土産を持っていく人も居ますが、お店のみんなで食べてねと渡す方が気を使える男という印象で好感度アップです。ただ、贔屓の子にだけお土産を渡すのも悪くないと個人的には思うので、そういう場合は「○○ちゃんだけにしか買ってきてないから内緒ね」とこっそり渡すのが良いです。

 

『話が面白い客』

これはどの場面でも重要ですよね。基本は女の子の方から話を振ってくれたり、盛り上げてくれたりしますが、やはり話が上手い人はモテます……。自分は話下手な方なので女の子に話題を広げてもらっています(笑)ガールズバーってトーク力を磨ける場だとも思います。女の子のトークはもちろんなんですけど、話が上手いお客さんがいると、お店全体がその人のペースになったりします。そういう人のコミュニケーション能力とかトーク力とかを見て盗むのもいい勉強になりますよ!

 

『紳士な客』

どれだけお酒が入ってテンションが上がっても、とにかく紳士であることは忘れないようにしてください!女の子に下ネタ振って恥ずかしがるところ見てニヤつく人!お触り厳禁なガールズバーで何とかしてボディタッチを狙う人!いい年して恥ずかしいです。絶対にやめましょう。紳士な振る舞いを心がけることで、ワンランク上の男になりたいですね。

初めての方がいざガールズバーに行こうと思い立っても、適当なとこにふらっと入るのって勇気がいりませんか?自分は料金のこととかしっかり調べてから行こう!といろいろ調べているうちに探すのが面倒になって結局いつものお店……なんてことが多いです(笑)
そんな僕が行ったことがあり、オススメしたいガールズバーをご紹介します。まずは一番よく行く、恵比寿のガールズバーを4店舗ご紹介させていただきます。

 

【EBI EBI】
住所:東京都渋谷区恵比寿南 1-2-8 雨宮ビル 2F
電話:03-6303-4900
営業時間:20:00~翌5:00
定休日:なし

初心者の方にも、ガールズバー好きの方にもおススメしたいのはEBI EBIです。店内は落ち着いたバーって感じなので、ゆっくり飲みたい人向けかも。でもダーツ投げ放題もついてくるので、女の子と対戦で盛り上がってます。VIPルームに行けばカラオケとかもあるので、更に盛り上がりたい時はそっちですね。VIPって言っても50分5,000円なのが嬉しいです!

 

【ガールズ酒場 姫島】
住所:東京都渋谷区恵比寿1丁目7−3 恵比寿横丁内
電話:03-5422-6342
営業時間:20:00~5:00
定休日:日曜・祝日

ガールズバーっていうより、居酒屋って感じのお店。実はここ初めて行った時、女の子も一緒にいたんですが、普通に楽しく呑めました。何ならその女の子とお店の女の子とのガールズトークが白熱していて、それを見ているのが逆に面白かったです(笑)先日久しぶりに寄ったのですが、その時は女の子3人組のお客さんがいて驚きました。恵比寿横丁にあるのですごく入りやすいお店ですが、ガールズバー感は薄めかなと思いますね!

 

【GIRLS BAR ROYS】
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-2-6 サンポウ恵比寿ビルB1F
電話:03-6412-8101
営業時間:20:00~5:00
定休日:日曜・祝日

都内に複数店舗を構えるチェーン店です。店内はちょっとゴージャスな感じ。なによりこのGIRLS BAR ROYSの売りは、店員さんの衣装がバニーガールなこと!初めて行った時はさすがに目のやり場に困りました!(笑)お店の雰囲気がゴージャスで、女の子もバニーガールなのでちょっとお高めなのかなと思いきや50分2980円と普通のお値段なのがビックリでした。系列店では女豹だったり私服だったり、色んなコンセプトの衣装が楽しめるみたいですよ。

友人にガールズバーの事を話した時に「わざわざガールズバー行くならキャバ行った方が良いでしょ」と言われてしまったんです。とりあえずその友達にガールズバーの魅力を説いて、行きつけのガールズバーに連れて行きました。実際に行ってみると良さがわかったようで、また行きたいと言っていました(笑)
でも確かに、男同士で呑んでて、キャバ行こう!となることはあっても、ガールズバー行こう!ってあんまりなりませんよね。自分がハマってみて感じるガールズバーの魅力についてまとめてみました。

 

安い&明朗会計

やっぱり一番に感じるのは料金の安さですね。大体のところが3,000円~5,000円で飲み放題できちゃいます。お気に入りの女の子ができてそのお店に定期的に通うことになっても、1回の金額がリーズナブルなのでよっぽど無茶な使い方をしない限りお財布が寂しくなることはなかなかないと思います。キャバだと定期的に通うとなったらとんでもないことになりかねません……。
あとこれはお店にもよりますが、税やサービス料なども込みになった料金を提示いしてくれるお店も多いと思います。ほとんどのお店が飲み放題付きなのも嬉しいポイントですよね。

 

若い女の子が多い

ガールズのバーなだけあって(笑)どのお店でも若い女の子が多いです。特に大学生が多い気がします!行きつけのお店は8割が大学生。若い子はノリがいい子が多いので、ゲームとかダーツとか一緒にできるお店だとなお楽しいです!

 

素人感が良い

そしてそんな大学生たちは、居酒屋でアルバイトするくらいの感覚でガールズバーで働いています。ほとんどの子が接客慣れしてないのですが、個人的にはその素人感がめちゃくちゃ好きです(笑)キャバの女の子って男が気分よく帰れるようにトーク力とかもすごいじゃないですか……もちろん特別な気分に浸れて良いんですが、同伴とかアフターとか……営業トークなんだろうなっていうのをなんか感じて、虚しくなりませんか?(笑)
その点ガールズバーは同伴とかノルマとかない所がほとんどなんですよね。女の子たちも営業トークする必要ないから、ほんとにお酒飲みながらお喋りしてる感じで……それがすごい楽しいです。

 

自分のペースで楽しめる

カラオケとかダーツとかでワイワイやる人も居れば、普通にバーで飲むみたいに静かに呑んでる人も居ます。自分のペースで好きに楽しめるので、誰と行っても楽しめるのも良いポイント。お客さんをよく見てるお店だとそのお客さんのニーズに合わせた女の子を付けてくれたりもします。

男たるもの、そりゃ女の子にはモテたいものです。【人の振り見て我が振り直せ!】『今まで接客した客の中で嫌だった客は?』行きつけのガールズバーの女の子に聞いてきました!

 

『上から目線・自慢話ばっかりの客』

自分もお酒を飲むと気が大きくなりがちな人間なので、これはグサッときました!(笑)仕事で上手くいった日とかに行くと、話しても分からないであろう仕事の話を女の子に延々としてしまったりします……。やっぱり仕事関係の自慢話をする人が多いみたいで、女の子たちは「適当にヨイショしてる」とのことでした。後は上から目線の客も多いみたいです。「なんでこんなところで働いてるの?」とか言ってくるおじさんも……じゃあどうしてアンタは“こんなところ”に来てるんだ?って感じですね(笑)

 

『ケチな客』

ガールズバーは指名制度がない所がほとんどなので、例えば60分パックだと2~3回女の子が入れ替わります。違う女の子が付いてくれたらその子にもまたドリンクを注文してあげるのが当たり前なんですけど、ケチなお客さんはそもそも女の子にドリンク出さない場合もあるみたいです(笑)そんな人いる?!って感じなんですけど、実際いるからすごいですよね……。まあ確かに女の子にドリンクを注文するかどうかはお客さんの自由なんですけど、ドリンク数杯くらい気前よく出せるくらいじゃないと恥ずかしいですよね。

 

『プライベートに深入りしてくる客』

ガールズバーは若い子、特に学生の子が多いんですよね。だから自然と大学の話になったりするんですけど、自分は大学名とかまでは聞きません。キャンパスどこにあるの~?とか聞いてちょっと想像するくらいです。でも、やたらしつこく学校名とか聞きたがる人いるんですよね~。自分の行きつけのガールズバーでも、しつこいオッサン見たことあります。女の子も上手く濁してるんですけど「え?○○大学?それとも○○大学?」ってしつこく聞いてました。

 

『酔って寝る客』

ガールズバーって飲み放題が付くお店がほとんどなんで、酔ってそのまま寝ちゃう客もいるんだとか(笑)起こしても起きない場合ってそのまま延長料金取られるの?って女の子に聞いたところ「そういうお客さんは起きてから延長料金取るっていうとキレ出すから、うちの店はとにかく起こして退店させるよ」と言っていました。フリータイムで入店している人がそうなってしまうと、閉店過ぎても寝っぱなしで片付けられないなんてこともあるみたいです。